浅いお皿♪

ペルシャ猫の食器のお皿は、とても浅いものにしています。

ぺしゃんこ顔、扁平顔でお口が前に出ていないから、
ごはんを食べる時に、浅いお皿でないと食べにくそうだし、

顔の横幅のお毛毛のフンワリ感を保ちたい、汚れてほしくないし、
あまり深いお皿で食べると、顔が全部お皿の中に入ってしまって、
見えにくいに違いない!!

飼い主の勝手な思い込みです(=^・・^=)

お水のお皿も浅いものを選びました♪

「マンマ~!「早く~!」「欲しいニャン!」
DSC04214.JPG
と思いっきり鳴いてマンマを要求するモコちゃん♪


浅いお皿でも顔はうずもれがち(笑) 三匹並んで仲良くお食事♪
DSC04502.JPG
特にルネちゃんとモコちゃんは今、育ち盛りで食べ盛り!

おいしそうに食べている様子を見ているのも
愛猫と過ごす楽しいひと時ですね♪


 いつもありがとうございます♪ 毎日の励みになります♪ 
お手数ですが”ポチッとクリック応援”どうぞよろしくお願いします♪
↓                  ↓
 

      ペットの森 - ペットブログランキング


⇒猫・ネコ・ねこが大好き!【キャットフードのお店】

⇒ペット用品ならアイリスオーヤマ公式【アイリスプラザ】 





犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ぺしゃんこが好き♪

ペルシャ猫は「ネコ界の王様」という呼び名があり、
ショーキャットの代表格、
愛嬌のある丸い顔、大きな目が特徴で、
とてもゴージャスなイメージのあるネコちゃん♪

ネコちゃんの中で、ペルシャや
エキゾチックショートヘアーは、顔がぺしゃんこ♪

DSC05454.JPG

ワンちゃんでいったら、
ブルドッグやパグの顔もぺしゃんこ♪

独特なフェイスです!

この ぺしゃんこ顔!
好きな人には「たまらなく可愛い!」のです♪

好きな人と好きでない人と二分するようです。

まん丸で大きなお目目、特徴的なつぶれた鼻、
横から見ると額・鼻・あごの高さがほんとに同じ♪

DSC05453.JPG


鼻は低く扁平な横顔のぺしゃんこ顔♪
とても愛嬌があります♪

思わず可愛くて笑えてくる不思議な顔のつくり♪


ペルシャ猫は、もともと人間に愛されるように
生れてきているのですね♪

この愛くるしい顔の表情や動きがすべてコミカルに見える♪

キリリとして鼻筋の通った猫ちゃんと比べて、
ぺしゃんこ顔が好きな人は、とても個性的なのかもしれません♪

 いつもありがとうございます♪ 毎日の励みになります♪ 
お手数ですが”ポチッとクリック応援”どうぞよろしくお願いします♪
↓                  ↓
 

      ペットの森 - ペットブログランキング


⇒猫・ネコ・ねこが大好き!【キャットフードのお店】

⇒ペット用品ならアイリスオーヤマ公式【アイリスプラザ】 





犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ねこ語♪

猫ちゃんと一緒に生活していると、
ふと、 「”ねこ語”が話せるようになったらいいなあ。」
と思うものですね♪


”ねこ語”は鳴き声と顔の表情や体のしぐさで表現されるけど、
ねこそれぞれ微妙に違いがあって個性的♪

三匹揃って上見る.JPG

特に鳴き声や鳴き方は、猫や猫の種類によってそれぞれ全く違うから
一匹ずつその猫に合わせて、同じようにリピートしたりして
ねこになったつもりで会話してみると面白いし楽しいです♪


ねこが今何て言ったのか? 
何を話しかけてくれたのか?


同じように人間が鳴いてみて、
その反応をみて少しでも”ねこ語”をマスターできれば
猫の言葉がわかるようになるかな?!(=^・・^=)


”ねこ語”で基本的に人間がわかりやすいのは、
やっぱり体全体のしぐさ♪

 「とてもリラックスしてるよ」
→ お腹を見せる(究極のリラックス)


「信頼してるよ 甘えたいよ」
→ しっぽを立てて目を細めてスリスリしてくる♪ おしりの穴を見せるのは、信頼・喜びの意味♪

                
「のんびりしてるよ」
→ 猫しかできない「香箱座り」すぐに動けない姿だからとてもゆったりした気分♪
           

「あれ?何があるのかな?」
→ お目目をパッチリ開いて耳をピクピク、ひげをピーンと立てる♪


「なに?おもしろそう!」
→ 耳を立て、目を開いて鼻やひげを興味の対象に向けて好奇心いっぱいの気持ち♪

             
「呼んだ?」
→ おだやかな表情でしっぽをパタパタ。返事のかわりにしっぽを動かすこともあり♪

       
「知らない場所だぞ!」
→ 初めての場所ではほふく前進のようなかっこうでニオイを嗅ぎまわる。


「なんか嫌な感じがする!」
→ ひげが下がって、耳はふせぎみで瞳孔が開いて、不審に思っている。


「不安なの なんか怖い」
→ 耳をねかせ、ひげを下げてしっぽをパタパタ。頭を下げて上目づかい。


「怖いよぉ~怒られちゃった」
→ 耳をねかせてしっぽを巻き込んで丸まっている。目を半分閉じている。


「納得できないんだよ!」
→ 目を細くして上目づかい、ひげを下げている。


「怒ったぞ!!」
→ 背中を丸めて首や背中の毛を逆立たせ、しっぽを膨らませ、いつでも跳びかかれる体勢。          シャーシャーと威嚇の声。
                 

「びっくり!!」
→ 一瞬で垂直に飛び上がってしまう!

体全体で話すネコちゃんの”ねこ語”は
他にもまだまだたくさん!!

猫ちゃんは、体全体で一生懸命表現して生きているから
とても愛しい存在ですね♪

 いつもありがとうございます♪ 毎日の励みになります♪ 
お手数ですが”ポチッとクリック応援”どうぞよろしくお願いします♪
↓                  ↓
 

      ペットの森 - ペットブログランキング


⇒猫・ネコ・ねこが大好き!【キャットフードのお店】

⇒ペット用品ならアイリスオーヤマ公式【アイリスプラザ】 





犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


posted by ©2015-2020猫・ネコ・ねこが大好き!| Erina at 22:31Comment(0)猫の習性と特徴